混載便 遠距離 引越し

混載便と遠距離引越し

混載便 遠距離 引越し

 

遠距離引越しは、高速代やガソリン代、人件費が多くかかるため近距離引越しに比べても非常に高くなります。
少しでも費用を抑えたいと思われることでしょう。

 

では、引越し業者のサービスに「混載便」というのがあるのは知っていますか?
混載便は積極的に宣伝されていませんし、引越し業者のホームページでも記載がほぼないので裏技のような方法です。

 

ただし、すべての引越し業者が混載便を扱っているわけではありません。
なぜなら使いにくい条件があるからです。

 

混載便は、荷物の配達予定日を指定することができません。そして沢山の荷物を運ぶことができないというデメリットがあります。
家族での引越しにはまず使えないのです。

 

混載便は荷物を運び終わったトラックの空になった荷台を借りて複数の人の荷物を一緒に輸送することで、1人あたりの輸送コストを安くするプランなんです。

 

トラックの荷台が荷物で埋まるのにどのくらいの日数がかかるか計算できないために配達日を指定することが出来ません。

 

そんなわけで、混載便は遠距離の引越しで、荷物が少なくて、荷物の到着日は指定しなくてもいいという方におすすめの引越し方法です。